LIFE INFO

ミニマリストを知る (人生を豊かにするのは物や浪費じゃないと思うこの数年間)

最近の流行りは節約 何故なら先進国の中で日本は物価の上昇と賃金の上昇が比例せず デフレに苦しんでいる

デフレに苦しむ中見つけた答えがミニマリスト 本当は湯水のごとくお金使いてぇけど現実はそうもいかない 

ということで今回はめちゃくちゃミニマリストの本を読んで実践してる事を紹介

まぁそこまで自分はミニマリストでもないんだけど考え方は共感できる部分があるので参考になれば幸いで

それじゃ始めよう ようこそ物を持たない生活へ 

ロッソです。今回はAmazonkindleunlimitedで読みまくったミニマリストの思考を考察します
この記事をご覧になってありがとうございます
Twitterのフォローお願いします。

そもそもミニマリストとはどんな事をさすのか

最近よく耳にするミニマリスト ミニマリストとは(最小限のもので生活する人)日本ではこういう考えが浸透してる 

物を持つことが幸福につながるという考え方を真っ向から否定する考え方だ あの手この手で最新の物を売ろうとする企業側の戦略に惑わせられる事無く自分に本当に必要とする考え方は大いに役立つし 何が大事で何を残すかの選別が判断できるようになる。

考え方としては物を極限まで減らし 余計な雑念を取り入れず自分の人生に集中するこの考え方がミニマリストの第一歩であると思う

ミニマリストになるメリット

今更だけど数多く存在する書籍や動画配信者による情報が嫌というほど世間を賑わいつくして 改めての再確認になるんだけど

一番のメリットはお金がたまる これが一番大きいんじゃないかと思う 単純に欲しい物ややりたい事が見つかった時に行動に移せる お金の大切さを再確認する事案

そして生活レベルを下げると見栄や他人の評価が気にならなくなる 物を少なくする生活をできれば他人との比較に意味をなさなくなる というか普通に上には上がいすぎて比較することが時間の無駄だと感じるでしょう。

そして無駄遣いが減る事で部屋の掃除が簡単になる 広い部屋にこだわって住む必要が無くなる メリット2つ目

今の所 デメリットは感じない しかし唯一の欠点はその境地に行くまでに時間がかかる事 かくゆう自分も無駄遣いを無くすことはできなかった

物を持たないという生活

当たり前の事なんだけど物を持たない生活をすれば物を買わなくて済む 物を買わなくなればお金を使わなくなる そして使わなければお金が貯まる

貯金に回し必要な時に躊躇なくお金を使える 

それじゃ具体的にする事なんだけど

  • 固定費の見直し
  • 物の価値と値段を考える
  • 新しく購入したら 古い物は捨てる
  • 今ある物で代用できないか考える
  • 使わなくなった物は捨てる

固定費の見直しなんだけど 下げる項目は 家賃 通信費 サブスク 保険 

家賃は人生で最大の支出 この見直しが一番効果がある そして物が少なくなると狭い部屋に住み家賃を下げられる 物を少なくするとここにつながる

でも、自分も職場まで時間かけて通勤してるけど 実際は職場の近くの安い家賃に住むのがいい

通信費なんだけど 楽天モバイル ahamo POVO等 安い通信会社は沢山あるし 見直しをすると案外安くすむ 

サブスクは エンタメの宝庫なんだけど結構使ってない物が多いかもしれない 見直ししたい

保険も支出の見直しの対象になるんだけど 自分は県民共済の掛け捨て保険しか加入してない というのも日本には国民健康保険という最高の贈り物がある

つまり高額な医療もカバーしてくれるんだって読んだ そのため保険は格安のプランで済ませている

物の価値と値段

物の値段は材料費 人件費 配送料 保管料で決まっていて 最新の物ほど需要が見込めるので価格は高くなる しかしよく考えると最新のものがいつもいいとは限らない

iPhoneを例に挙げると

メインで利用してるiPhone12とiPhone13の違い

  • チップセット
  • カメラの画素数
  • 重量

捻って考えてもこのくらいしか違いがわからなかった まぁ実際には13は購入してないからそうなんだけど

というか違いを感じられるとしたらiPhoneX位のスペックだと思う そう思うと最新ではなく型落ち 中古 中でも新古品を探すとストレスレベルが下がる 

どうしても最新を手に入れたいのであれば 早急に売却する事を念頭に置き差額で買い替えていく方法だ 

価値と値段でいえば

例え安くても所有期間が短ければ高くつくし 高い物でも長い期間保有できれば安くつく 

ミニマリストになる考え方の基本 別に無理になる必要はないけど物の所有については考えさせられる

新しく購入したら古い物は捨てる 使わなくなった物は捨てる

使わなくなった物は捨てる 当たり前の事だけどこれが中々できない だから新しい物を購入したら古い物は捨てる 服が一番いい例なんだけど結構着ない服があると思うんだけど 

新しい服を購入したら捨てる この繰り返しをすることで捨てる癖が付き 部屋に物がたまらなくなる 多分 

これを取り入れた事で服が少し片付いた そして一番いいのは数か月着なかった服は捨てる 捨てて後悔するなら捨ててみてまた購入すればいい 多分また購入しないからまずは実践してほしい

最後に今ある物で代用できないか考える

これは新しく物を購入する際に考える事で代用できないかをまず年頭において購入を検討する事

例えば服を統一する パジャマ 部屋着を新しく購入するのをやめて今ある服で代用する

壁掛け時計をやめて スマホ 腕時計にして時間を見てみる

工夫すると今ある物で代用できるかもしれない

まとめ

最後になるけど生活が便利になる物 ドラム式洗濯機 スマホ パソコン 食器洗浄機 掃除機等は積極的に取り入れていきたい

つまり節約と浪費は理解するって考え方はあって この類の家電は時間の節約になるし やりたい事に時間をさけるって事で浪費にならない

浪費とはギャンブル 嗜好品 他人に自慢するためだけに購入したもの 意味のない飲み会 

と現在は魅力にあふれ浪費しやすい環境ではあるけど 少し調べれば浪費しない環境も作れる

いい時代 

ミニマリスト的思考

評価 ★★★★★ 最高 

物事には必ずいい面と悪い面があって ミニマリスト思考は自分を見直す機会になる 但し自分に必要な物を見極めるため流行に疎くなったり飲み会等に参加しなくなるので今まで付き合ってた人と疎遠になる事もある 

結局人生の選択は自分でするしかない 現場からは以上です

-LIFE INFO

© 2022 一人ラブレターブロ ヒトブロ Powered by AFFINGER5