スマートフォン 家電

aroows Be4Plus|F-41B率直レビュー【同時期に発売されたXperiaaceⅡの相方】

SIMフリーモデルでもなくNTTドコモの独占で販売してるaroows Be4Plus|F-41Bの未使用品が大手の中古スマホショップで簡単に手に入る状況で価格は15,000円前後で購入でき、キャリアでも21,780円で購入できる エントリーモデル。

エントリーモデルだけあってできることも少ない。ネット検索は若干のもたつきがあり、きっとゲームも快適ではない。カメラも必要最低限だし、画質も良くない 勿論モノラルスピーカー

docomoとしては、初めてのスマホを利用する人や機能をかなり制限して安く使いたい人に向けて販売してるんだと思う。なので万人に受けるスマホではない事は確実

ただし、安心の国内メーカーだけあって オサイフ対応 防水 防塵 割れにくい頑丈なボデェ しかもスマホを洗えるときたもんだ、今のご時世ではかなり重宝すること間違いなしの一品 そんなaroows Be4Plus|F-41Bの率直レビューしていきます。

ロッソです。今回はaroows Be4Plus|F-41Bの率直レビューをします。
この記事をご覧になってありがとうございます 
Twitterのフォローお願いします。

aroows Be4Plus|F-41Bの簡単な特徴

  • ディスプレイサイズは約5,6インチのHD+/有機EL 
  • 3600mAhのバッテリー 
  • カメラ機能は:アウトカメラ約1,310万画素
  •       :インカメラ 約800万画素
  • メモリーはRAM4GB ROM64GB
  • オサイフ 防水 防塵対応
  • 生体認証は指紋
  • ワンセグ フルセグ ワイヤレス充電非対応
  • OS android11
  • CPU snapdragon460
  • 重量約 160g
  • SIMスロットhnanoSIM

価格ドットコムでは約4,35の高評価 なかなかの名機の予感 機能をよく理解していれば最高のパートナーになるのかもしれない。

aroows Be4Plus|F-41B の付属品

iPhoneや他のandroidがマシに見えるほど付属品は少ない。説明書みたいのいらないからケーブルつけてほしい。切実。

aroows Be4Plus|F-41Bの魅力

これはもっともな理由かもしれないけど、安心の国産メーカー 片手で操作しやすくディスプレイは有機EL そして国内では必須のオサイフ対応 一番凄いのが洗える事

スマホをそのまま洗えるのは凄い 多分洗わないけどそれ位防水してるんですってメーカーの本気が伺える

常套文句のメール 電話 ネット検索しない人には最高のスマホ 中華メーカーには足りないオサイフ 防水 防塵が大きい

そして、価格も安いし片手で操作できるほど扱いやすい スマホも角ばってなく薄いので触っていて痛くならない。

でも、良い所ばかりじゃないのがどんなスマホにも訪れる宿命

生体認証は背面にある指紋認証 しかも物理センサーなのは嬉しい 結構立ち上がりも速い。このマスクを外せないご時世にはピッタリ。

しかも軽い。重量は143g

aroows Be4Plus|F-41Bのマイナスポイント

前半部分で触れていたけども性能が全般的に低い 特にカメラは必要最低限であるので綺麗な一枚を撮れる確率は少ない

そして、CPUが最低クラスのsnapdragonの400番台ってこともありサクサクとスマートに操作は期待できない

ハイエンドスマホを使った後に利用すると結構なストレスになる 具体的にブラウジングの遅さ 読み込みの遅さ 若干のカクツキがある。

ゲームはしないんだけど 最近の3Dゲームなんかはきっとカクついて難しいだろう。やらない癖に想像だけでものを申して申し訳ないけどちょっとブラウジングがもっさりすることを考えるとちょっと厳しいと感じる。

それ以外の用途電話 メールは問題ない 

でもスマホってネット ゲーム 通話 メール 電子マネー SNS の利用がほとんどの利用だからこのくらいの性能でいいと思うけど やっぱり普段iPhone ハイエンドのandroidスマホを利用してるとキツい やはりサクサク進むハイエンドの方が幸せ。

aroows Be4Plus|F-41B のカメラ性能

ここからはスマホに求めるカメラ性能

快晴と呼ぶにふさわしい青空のため、かなり良い写真が撮れた。

カメラには広角レンズは搭載しておらず、標準レンズではあるけど結構奮闘した良い写真が撮れた。

残念ながら逆行には弱いし暗所では価格なりのカメラかなって思う。

色を盛ることもないし綺麗に撮影できるんだけど、画質はあまり良くない。

aroows Be4Plus|F-41B の夜景撮影

次は夜景

夜間の撮影は苦手 前回レビューしたoppo A73と同等か少し良いレベル

やはり夜間になり画質の粗さが目立つようになる。

明るい所で撮影するといい写真が撮れるけど、白飛びはご愛敬。

室内の画像はこちら

結論 明るい所 晴れている環境であるとよい写真が撮影できるけど、暗所 夜間は厳しい。

aroows Be4Plus|F-41 の率直レビュー

低価格を狙い 国内メーカーの強みを生かし オサイフ対応 防水 防塵 耐久性もあり スペック カメラ性能以外ほぼパーフェクトなスマホだけどやはり値段がそれなりであることを考えるとこの性能で落ち着くスマホだと感じた一台

評価 ★★★☆☆ 普通 値段の割にオサイフあるし 防水 防塵だしで悪くないけど メインの一台として使うには部が悪い まずメモリー低いしストレージ少ないし

カメラあんまだし 性能低いし友達とゲームしようぜってなったら絶対かくかくして嫌気がさす。

評価は普通だけど人にはおススメしない一台。まぁメーカーもご高齢の人 スマホにスペックを求めてない人に販売してると思うからそうゆう人向けのスマホとしてコンセプトは間違っていないと思う。それが理由

-スマートフォン, 家電

© 2022 一人ラブレターブロ ヒトブロ Powered by AFFINGER5