LIFE INFO

話題のahamo UQモバイル 楽天モバイル 一番お勧めしたいのは その他格安通信会社のSIMを試す。(OCNモバイル)

今年2021年の3月からサービスが開始された、話題のahamo。サービス開始から約2ケ月がたった。想定以上の申し込みが、docomoに殺到して4月上旬は全くSIMが届かず、通常よりも遅れて届く事案が発生した。

まぁ、docomo側も4月15日以降に申し込んでくれると、ポイントが倍になるし、混雑しないですよってアナウンスしてたから、この混雑具合も仕方ない気はする。

ただ、想定以上の申し込みだったみたいで,そのあおりで、ショップにて有料サポートするサービスを始めたんだって、オンライン専用なのに、、

ahamoのサービスは、5分通話無料と20GBのデータ通信ができて値段が、税込み2,980円で利用できるコスパのいいサービス。しかもキャリアの品質のいい回線だ。

では、ahamoとその他通信会社を比較して個人的に評価した。

5段階評価で、★1最低 ★2 悪い ★3 普通 ★4 良い ★5 最高

一人ラブレターです。この記事をご覧になって、ありがとうございます Twitterのフォローお願いします。

ahamoの料金設定に影響を与えたであろう楽天モバイル

思い起こせば、楽天モバイルのキャリアの料金は高~いから始まった。現 在は利用できないけども、1年間 なっなんと無料で楽天モバイルの回線を利用できる

サービスをしていた。自分もちゃっかり便乗した。

そして、2021年3月に各キャリアが新料金を発表したと同時に楽天モバイルも驚愕の料金プランを発表した。

1GBまでの利用でなら無料だ。多分ユニバーサルサービス料の3円は取られる。でも破格。。

そして、強いのが楽天市場の買い物でSPU(楽天スーパーポイントプログラム)の1%対象になる事。

総じて所有しているだけでもよく、楽天で買い物利用をするのであれば必須。

       ~まとめ~

楽天モバイルの評価

5段階評価中 良い ★★★★☆ 

所有しているだけで、楽天経済圏に必要なポイント1%付与が大きい。

尚且つキャリアのプランよりも設定が安い。とメリットばかりだけども、デメリットもある。

新規参入だけあって、基地局が少なく、電波が安定しない。都心部は平気 少しづつ利用できるエリアも拡大中。でも、都心部でないとパートナーエリアになり

通信が制限されるのが痛い。なので今回はおススメ度 ★四つ

OCNモバイルone お得セールの申し子

激安スマホセールの雄 OCNモバイル。年に数回1円でセット販売 激安でスマホをセット購入できるセールをしている。

そして、格安通信会社の代名詞でもある料金プランが安い。

※音声通話料金プラン

本当に今年は驚きが多い。今までは1,000円切って通信データを利用できる事はなかったのに今はこの価格。ゴイスー。docomoとの兼ね合いで

10GB以上の料金プランはない模様。20GB以上はahamoを利用してねって事だと思う。

         ~まとめ~

5段階評価中 普通 ★★★☆☆

正直、格安通信会社なので混雑時の通信速度は下がる気がする。

そして、致命的なのが、スマホのバッテリーの減りが早くなる消耗問題がある。他の通信会社のSIMカードよりもバッテリーの消耗が激しい気がする。

ググると結構この問題を取り扱っているので信憑性はありそう。

次に、早期で解約するとブラックリスト入りする。まぁスマホのセット販売でこんなに格安なら転売されたり、他にMNPされたら繁盛しないから仕方ない感はある。

1年間は利用してNEXTのセット販売を利用したいと思っています。セール販売でスマホをお得に購入したいならおススメだけど、別に家電量販か楽天で購入、その他

イオシス ゲオ等で中古購入したほうが安くなる場合もある。

総合的にはおススメ度は ★三つ 

UQモバイル 君に出会えてよかった。

auのサブブランドのUQモバイル。結論から言うとUQモバイル最高。

深田恭子さんが、40手前なのに驚異的に美しい。

以前簡単に紹介した記事

楽天モバイルと併用して生きる!!

 
          

続きを見る

料金表は全部、税込み表記でいいんじゃないか、、て思う今日この頃。わかりづらい。

繰り越しプランが便利で、高速通信、低速通信を専用のアプリで切り替えられるんだけど、低速通信の速度がなかなか利用していて困らないレベルで実用的。

YouTubeの画質360p以下(標準画質は460P)であれば再生が途切れる事が少ない。

まぁだいたい144Pが選択されるんだけど、、

それでも通信量を気にしなくていいので超優秀。次の月は、繰り越しした高速通信が更に使えるぞ。

       ~まとめ~

5段階評価中 最高 ★★★★★

プランは今となっては特別安いわけではない。でも、安定した通信の品質(神) 

ひと昔前の格安通信会社の料金で使え、尚且つ低速、高速通信を切り替えられ、低速通信が実用レベルである事。

大容量プランもあり、他のキャリアよりお得。それ以上はキャリアになるけど、家にひかり回線があれば、プランM位がいいと思う。

そして、キャッシュバックもあるんだぞ。自分も貰った。

業界激震のahamo

まさかの、キャリアがこの価格の提案。ただ、想定していた以上の申し込みによりdocomoも困惑。

その影響で発送までにかなりの時間を要し、初期対応はグタグタ。e-simっていう対策もあったけど、docomoはSIMにこだわった。

でも、通信速度、電話回線は最強。エリアによって話題の5Gも利用可。

        ~まとめ~

5段階評価中 良い ★★★★☆ 

電話を利用する人と、そうじゃない人で評価は分かれそう。通話5分あると、店の予約、挨拶程度であれば利用できるけど

昨今はネットで予約できるし、挨拶もメールでいいかなって思うから、通話する機会はめっきり減った。

5分無料通話分の選択次第だけど、20GBってどこも、同じような値段だから

なので、20GBの高速通信を使い切っての1Mbpsの速度がどの程度で評価が変わる。

総評 UQモバイルと楽天モバイルがよかったので

評価は★4つ

まとめ

結局は自分に合ったプランを探すことになるんだけど、自分に合ったプランを探す場合、通信会社を選ぶポイントとしては

通信品質が悪くても、安ければいいって場合は格安通信会社一択。OCNモバイル BIGLOBEモバイル マイネオ等結構選択肢は多め。

次は各キャリアが用意したプランだ。このプランを選べれば、通信品質に悩む事もない。Yモバイル、UQモバイルもキャリアのサブブランドで

格安の部類に入るけども、やはりレベルが違う。マジで安泰。後は、通話プランをどうするかがポイント。

無料通話を考慮すると、5分の通話が付いたahamoがいい。しかも、デザリングも出来て便利。

はぁ~選択肢が沢山あって幸せ~

20GBを超える容量を必要とする場合、各キャリアはデータ量制限無制限プランも準備した。

家庭にWIFIがない場合は必須かもしれない。ひかり回線のがお得である事は間違いないけど、、

こんなに選択肢の広がったプランの中から、自分なりにあった通信会社を選んで幸せなスマホ生活を送ってほしい。

因みに、キャリアのサブブランドであるUQモバイル、yモバイルは店舗サポートもあり、キャッシュバックもやっていて

かなりおススメ。UQモバイルが最もいいと感じた今日この頃です。


-LIFE INFO

© 2022 一人ラブレターブロ ヒトブロ Powered by AFFINGER5