スマートフォン

Google pixel6率直レビュー(今一番の買いモデルだと個人的に思うけどメインで使用時にはバグに注意)

Googleから販売されるpixelシリーズも6代目になり私自身もpixel5、6と2台連続で購入した。今回のpixelはGoogle独自のチップ(CPU)を搭載し、前評判は上々。値段もなんと前回の5と同額の値段。税込み74,800円。チップ事態の性能も5に比べて格段に上がり、Googleの本気を感じる。pixelといえばカメラ性能が優秀と評判だけど、今回のカメラは待望の望遠は(Proモデル)に限り。ただしProモデルは10万円を超えるためあまりお得に感じない。というよりお金なくて買えない。

だって無印モデルで十分の性能があるよ この6は そもそも望遠カメラってそんな使う?カメラの違いとリフレッシュレートが120Hzに対応してるしか違いがないならやっぱり無印でしょう。

そんなpixel6の率直レビューしていきます。マジでGoogleの逆襲が始まる。

ロッソです。今回はpixel6の率直レビューです
この記事をご覧になってありがとうございます 
Twitterのフォローお願いします。

pixel6の魅力

魅力といいながら、実際に手に取ったことがあるのはpixel5からになるんだけど、5の魅力は軽いしカメラ性能優秀だし、オサイフ 防水 防塵に対応。日本人の三代要望にしっかりと対応してくれていて普通に使う分には不満の少ないスマホだった。しかし、チップがスナドラ765Gというミドルスペックのチップなのに価格が7万円台を超えそのことがネガな要素であった。実際に使用しても結構もっさりするなって感じる時があった。リフレッシュレートも90Hzに対応してるけど、少しひっかりが気になるレベルにあった。

ただ、チミ今回のpixel6は違うんよ。Proモデルなら120Hz対応だ。今回購入したのはProモデルではないけど

やはりCPUの性能が高いと普通に快適。ネット検索なんかの読み込みも早く、ひっかりが気にならない。自分ソリティアしかしないゲームユーザーだけどもこのGoogle Tensor は優秀。チップセット自体のスコアは一世代前のスナドラ800番台の性能をほこり、価格もまさかの据え置き。他にも魅力があるやはりカメラ性能 勿論の事

日本人三種の神器も搭載。アップデートも5年間保証(OSは3年間 セキュリティは5年間) セキュリティ対策もバッチリだ。しかも使うか不明のリアルタイム翻訳も搭載 すげぇパワーアップ。アップルのiPhone13よりもおらわくわくする。

pixel6の簡単な紹介

モデルは2種類 Proモデルと今回の無印モデル。

価格は

  • Pro ストレージ128GB 116,600円(税込み) 
  • 256GB 127,600円 色は3種類 2021年11月3日現在 ホワイト在庫切れ
  • 無印版の場合はストレージ128GBモデルしか選べず 価格は74,800円 同様にブラックが在庫切れ
  • ディスプレイサイズはPro版は約6,7インチの有機EL 無印版は約6,4インチの有機EL
  • Pro版は重量は210g 無印版は
  • バッテリーサイズはPro5003mAh 急速充電 ワイヤレス充電に対応。無印は
  • ストレージはそれぞれ128GB 256GB 無印版は128GB一択 メモリーはPro版で12GB 無印は8GB
  • カメラは背面が50メガピクセル 前面11,1メガピクセル ようわからん。けど凄いと思う。
  • SIMはデュアルSIM e-SIMと物理SIM スピーカーはステレオ 勿論5G対応

 

結構前評判が良かったので売れてるみたいで色によっては在庫がない状況。スマホマニアばかりが購入してることではないみたい。この売れ行きによって7以降の開発に影響するからね 打倒iPhone。CPUはGoogle独自のGoogle Tensorこれが一世代前のハイエンドCPUと同じ性能 重いゲームをしなければ不満はない。

pixel6の弱点

個人的に上げる弱点として、重い、デカい、他のスマホの電源ボタンの位置に音量ボタンがある そしてデザインが若干頂けない。

この四点は個人的にかなり気になる。200gを超えるスマホ本体の重量に加え、カバーを付けると更に重さが増しポケットから落ちないか常に不安になる

カバー装着時 

また、画面サイズが5のときより大型化しこれまたポケットに入れるのが大変になった

何故他のスマホの電源ボタンの位置に音量ボタン これはかなり気になる 

そして最後はデザイン。背面カメラの配置が横向きになり、従来の縦型じゃなくよくいえば近未来、呪術廻戦の五条先生。次回は縦型に戻してほしい。個人的に

後はあまり良くない電池持ち 

pixel6の旅行写真 思い出は鮮明に 但しpixel5で合ったストレージ無制限のオプションはナシ

購入の決め手はやはりカメラ性能。iPhoneのカメラと同等か場面によっては超える性能を持ち合わせている(個人的に)まぁ全部あなたの感想ですよね

残念なのは pixelシリーズを購入すると容量無制限であったストレージが今回の6ではない事 

Googleのストレージは15GBまでは無料なのと、250GBが月250円 今後検討 

それでは金沢で観光気分で撮った写真

写真の性能は凄まじくiPhoneと比べても遜色のない出来。

通常 広角と共に綺麗に撮影出来、尚且つ夜間の撮影もそこまで悪くない。

この背面のカメラ配置だけが気になるレベル。

pixel6率直レビュー 

pixel6のレビュー

評価 ★★★★☆ 良い 

pixel5で不満のあった性能の低さを自社開発のCPUにすることで性能は格段に上がり、しかも価格も据え置き。カメラと動画は安定の品質。大画面になり視認性も上がった。普段使いには申し分なく快適。メインで使用してるiPhoneと遜色なく利用できる。

ただし残念な部分もあり、まず重い ボタン配置がウザい 背面のカメラがダサく感じる。やっぱりカメラのレンズ部分は縦配置が理想。後Proモデルと大差ないディスプレイサイズで重いのがネック そして、他のandroidスマホの電源ボタンの位置に音量のボリューム部分があるのがウザい。この辺がネックに個人的に感じるマイナス部分

やっと10万を大幅に切る価格でハイエンドスマホが購入できる時代にそれもGoogleという絶大なブランドのスマホをお試しあれ

発売から約四か月が経過して多数のバグが報告されていて、私自身は遭遇していないんだけど、ただ一年経過時に廉価版のaシリーズが今年も発売されればそちらを検討するのもいいかもしれない。何故なら大きなバグもアップデートで改善され、尚且つ必要最低限の機能で価格も安い。

性能 価格面と非常に良いがバグ等まだ改善点も多く見受けられた今回のpixel6だと感じた。

-スマートフォン

© 2022 一人ラブレターブロ ヒトブロ Powered by AFFINGER5