ワイヤレスイヤホン 家電

パナソニックRZ-S50W率直レビュー  【完全にノーマークだった件】

パナソニックから完全ワイヤレスイヤホンが発売されていた。

しかもノイズキャンセリング、外音取り込みモード搭載モデル。が発売されていた。完全にノーマークだった。

価格は15,000円、以前紹介したAnker Soundcore Life A2 NCと価格差は約5,000円。もう一つ上位のAnker Soundcore LibertyAir2Proなら、約2,000円。音質は間違いなくパナソニックが上。ノイキャン含めやはりこちらが上。そんなパナソニックRZ-S50Wの正直レビュー

ロッソです。この記事をご覧になって、ありがとうございます。
今回は音響メーカーとしては少しノーマークだった、Panasonicの完全ワイヤレスイヤホンの正直レビューです。
Twitterのフォローお願いします。

完全にノーマークだったパナソニックの完全ワイヤレスイヤホン

完全ワイヤレスイヤホンの国内メーカーは個人的な感想で言えば、Sony、オーディオテクニカの二強体制位の感覚でいた。パナソニックがイヤホンを作っていたことは知っていた, けどまずSony、オーディオテクニカを購入すんじゃないかって勝手に思っていたんだけど、まさかの当たり。しかも、高騰しているワイヤレスイヤホン市場において、価格は妥当。

Anker Soundcore Life A2 NCとは、コスパでは敵わない、しかし、音質、ノイズキャンセリング、外音取り込みモードは優秀。機能面ではハイエンドイヤホンに流石に及ばないけど、全然あり。Anker Soundcore Life A2 NCを酷評している訳じゃないけど、個人的にはこっちを購入して正解だと思ってる。

その意味でも、完全にノーマークだった。

パナソニックRZ-S50Wの外装

流石に一万円を超えるとペラペラの紙の外装の箱じゃなくなる。ただ、プラスチックの箱が使われいるのがちょっと安い感じがして嫌。正直一万円越えしてるので、この梱包は何とかしてほしかった。イヤホンを包み込んでいる、黒い入れ物は高級感があっていい。

肝心のイヤホン本体

ダイヤがちりばめられたみたいに綺麗だと思う。

ただ、ちょっと本体が重い。約7g。

パナソニックRZ-S50Wには専用アプリもある

正直、このアプリの使い勝手は悪い。というのも、接続自体は上手くいくんだけど、モード、イコライザーがたまに設定できない時がある。そういう場合再インストールしないと直らなかった。

だから、面倒だから設定はそのままにしてる。

このアプリでタッチセンサーのカスタマイズも出来るし、アプリ自体で操作も出来るけど、前述の通り設定できないと困るから、センサーはデフォルメ。イコライザーの調整だけして後は触ってない。

こんな感じで左右のイヤホンに役割をカスタマイズできる。便利。

パナソニックRZ-S50Wの気になる所

音質を含め、かなり満足しているけども、気になる点もある。これが気にならなければ買い。

気になる点
  • イヤホン本体が重いため、耳が痛くなる。特に右耳
  • ノイズキャンセリングはそこまで強力ではない。
  • タッチ式であるため、結構な勢いで誤タッチする。
  • また、耳から外れやすいので入れ直すと頻繁に誤タッチする
  • アプリがよくない

順番に見ていくと、やはりカナル型イヤホンの宿命である耳の痛さがこのイヤホンでも長時間利用するとあらわれる。イヤーチップを変えても発生するので、付属品以外のイヤーピースの購入を検討したほうがいい。

パナソニックRZ-S50Wはノイズキャンセリング、外音取り込みモードを搭載しているけども、そこまで強力ではない。静寂とまではいかない。

そして、タッチ式によくある誤タッチ。イヤホンを耳のずれからなおそうとすると、必ず聞いている音声、音楽が止まる。マジで、抜群の感度。やはりタッチ式より、ボタン式のがいい。

やはり、アプリの性能はよくない、カスタマイズメニューの文字が小さいし、設定が上手く反映しない時があって、そのたびに、アプリを再インストールのが不便。

パナソニックRZ-S50Wのまとめ

パナソニックのイヤホンは完全にノーマークだった。

評価 ★★★☆☆ 普通 完全にノーマークだったけど評価は普通 

この時期にEarFun Air Pro 2を購入しそのコスパにおススメ度を持っていかれた印象なので

流石にハイエンドイヤホンまでの性能はないけど、ノイズキャンセリング、外音取り込みモードはかなり使えるし、なんといっても音質もこの前レビューした、CX400BT TrueWirelessに負けず劣らずの出来。いい。高音強めのダイナミックな音を楽しめる。

結構音もよくいいなって思ったんだけど、やはりタッチ式のイヤホン、

若干重めのイヤホン単体、それのせいで耳が痛くなる。

アプリの調子が悪くなる時がある。再インストールが面倒。等が評価を下げた一因。

こちらもCHECK

CX400BT TrueWireless購入レビュー           安く購入できて良かった 但しアプリはダメ。

       

        

続きを見る

こちらもCHECK

[/st-div]
Anker Soundcore Life A2 NC率直レビュー 通称コスパモンスター 実力はいかに

            

続きを見る

-ワイヤレスイヤホン, 家電

© 2022 一人ラブレターブロ ヒトブロ Powered by AFFINGER5